fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

健康になること と不健康に気づくこと

ファスティングで本当に気がついたことの一つに、自分がどれだけ不健康であったかってことがあります。

自分は普段特に健康に気をつけて生きてはいなかった、どちらかというとあまり健康というものに関心がなかったですね。

年々体重は増加傾向にありましたが、まあ年とりゃしょうがねーだろーと思っていましたし。酒を毎晩飲んで記憶飛ばしていても特に気にしていませんでした。痛いとこもないしなんかあったらどうにかなるだろーといった感じですね。

ファスティングを日常的に行うことで、体脂肪は一気に落ちていきます。身体が自身にとっての最適体重に向かっていくんですね。身体のBody Set Weightです。体重や最適なBody Compositionって主観的なものだと思いますが、自分にはBody Set Weightの考え方がしっくりきます。

で、自分の話なんですが、自分は日常的にファスティングを始めたら、体重が一気に落ちたんですよ始めの1ヶ月で10キロ以上。

もう大変ですね。ここにきてはじめて気づきました。自分は本来もっとやせていることが普通だと。今までどれだけ無駄に体重をつけていたんだこれちょっとやばかったんじゃ無いかなって。

自分は不健康が日常となっていました。当たり前だったんですね、不健康に食べ不健康に暮らし不健康になることが。振り返ることを加齢と言い訳しみないふりをしていました。自分はファスティングがキッカケになり健康というものを意識するようになりました。

というわけでなんだか逆な気がしなくも無いが健康になることで不健康な自分に気がつき、さらに健康を求めています。ファスティングしてみませんか?