fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

ファスティングで得られる3つのメリット

慣れないブログはじめようと思ったくらいのメリットはありました。

ということで自分がファスティングで得られたメリットのなかから3つ紹介します。

その三つとは身体の正常化、食に対する意識、依存症の改善です。

 

身体の正常化

ファスティングを初めてそろそろ半年が経とうとしていますが、以前はBMI28を余裕で上回り、健診で肥満目前の状態でした。元々痩せ型な体型でしたのでこれでもかなりの太りっぷり、というか中年デブでしたね。

ファスティングをはじめ1ヶ月で10キロ程一気に落ちました。開始直後は水分による体重減少なんですが、そこから今に至るまで常に一定間隔で体脂肪が減っています。大体1ヶ月2キロ程でしょうか。今現在おおよそ5ヶ月経過体重が20キロ以上減っています。

いや、ほんと軽いですよ身体。ファスティングでは生まれて初めて、内臓脂肪含め身体中の脂肪が満遍なく取れていったので身体の全体が軽いです。より具体的にいうとお腹周りですね、腹回りのあのビール腹がなくなりました。健康な人はこんなに身体が楽なんだなと実感しました。脂肪がつきすぎた状態は絶対に正常ではないなと自分の身体で実感。

 

食に対する意識

現在自分は1日1食までファスティング時間を伸ばしています。期間としては2019年始ちょい前くらいからなので開始から2ヶ月程でしょうか?これすごいいいですよ。1日3食プラス間食数食をベースラインで考えれば、かかる食費3、4分の1になりますし食事にかける時間も同じく減りますよね。

又、今まで何回も取っていた食事が1日に一度になるため、自分はその食事でジャンクフードを食べることにとても抵抗感を感じるようになりました。1日3食以上取っているならそのなかの1食がジャンクでもいいやーって思いますが、1日1食をしているとその1食がジャンキーになると本当に身体に悪いことしてんじゃねーの?って気分になりますので、自然と身体に良さそうな食事に意識が向かいます。

そのため、自分は節約出来る食費をそのまま食の質向上に使用することにしています。単純に計算して食費を三倍に増やせますので、普段なら絶対に食べないグレードの食事や食材を選ぶことができます。1日1食にすることでファスティングは捗り食事の質も三倍となり最高です。

 

依存症の改善

これ本当にもっと調べてブログ一つかきたいくらいなんですが、自分は毎日20年ほど続いていた飲酒がゼロになりました。

初めは自分の意思であったり、ファスティングを調べアルコールの効用を調べていくうちに自然とやめられたのかなくらいに思っていましたが、どうやらファスティングは脳の正常化にも影響があるみたいですね。調べてみると薬物依存のリハビリテーションに使われることもあるそうです。

このへんは後日必ずかきますが、自分は禁酒できているので依存症に対する効果は心身で感じています。なんていえばいいかな、リバウンドがないんですね。

この20年間程、年間休肝日が多分平均すると1日あるかないか、最長禁酒4日間だっけな?健康診断前に一度だけ4日間の禁酒したことある気がします。その時はめっちゃきつかったんですが、勿論健康診断開けにはもう正常に戻っていましたね。正常なアル中に。

まあそんな感じで自分は毎日毎日飲酒していたのですが、全く飲みたいと思わなくなりました。それファスティングでかよ?と思われるかもしれませんが、自分の場合はこれファスティングのおかげだよと断言できます。言葉で説明するの難しいのですが、飲みたいなーと思うその気持ちの部分が無くなったんですね。

つっこんで話せばドーパミン受容体がーだのデルタfosBがーだの報酬系がーって話になるので又今度。今は主観的に自分が感じて自分の事実として感じたことだけ書いてます。

 

って感じで最後よくわからなくなりましたが自分が経験したファスティングのメリット3つでした。やせるよー食事美味しいの食べられるよー酒やめられるよー(他の薬物も多分)って感じです。みんなfastしようぜーー