fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

ファスティングとケトルベル

かれこれ1日1食をやり始めて2ヶ月ほどが経過しました。ここ二週間程は体重の変化もほぼ無く、自分の基礎体重に近づいたんじゃあないでしょうか。半年前に70キロ越えから始まり今のところ52キロ前後で推移しています。体脂肪率は手持ちの体脂肪計で9%切る位でしょうか。ここからはより筋肉をつけていかないとかなあ。心身の健康のためには減量は必須だと自身の結果で痛感したのですが、それはあくまでつきすぎた中性脂肪のことで、筋肉を減らしちゃあなんの意味もない。なにもビルダーになりたいわけではないが自分の身体を思う通りに動かせるだけの筋肉量は必須です。パルクールしたいぜー総合もやりたいぜー。どっちかつうとパルクールがしたい。

パルクールはおいておいて。最近何事もバランスだと最近気づいてきました。食べる時間と食べない時間。いい食べ物と悪い食べ物。筋肉と脂肪。心身が必要としているバランスにどのように気づき、そこにどう近づけるかがポイントなのかな。そう考えると食事(ファスティング)と運動(有酸素と無酸素運動)のバランスもとらないとですよねえ。でも普段から基本的な筋トレしか行わない(ディップスと荷重プッシュアップが好物)、有酸素運動が嫌い(ウォーキングより負荷が高いと途中でダレる)自分はなにをすればいいかと色々と考えてました。まあそこでたどり着いたのがケトルベル。自分が探していた短時間、全身強化、有酸素も同時にといった全ての要素が詰まったトレーニングができます。

ケトルベルはロシア生まれの器具で、その形状より遠心力を使ったスイング動作が取り入れられるのがポイントです。代表的なトレーニングのケトルベルスイングは下半身の筋肉から、体幹、上半身のバランスをバランスよく使用し、又同時に有酸素トレーニング要素も兼ね備えているため、持久力トレーニングもかねるという、まさに自分が追い求めていたトレーニングが可能になる器具です。

ということでケトルベルを日常ルーティーンに組み込むことにしました。16キロからのスタートです。本来ファスティングのようにお金のかからないライフスタイルで心身ともに健康にしていくことが目的なんですが、どうしても欲しくて買ってしまいました。3千円程なんでまあ壊れるものでもないし1年使えば1日10円ならいいでしょ。

つーことでファスティング中の成長ホルンモンを有効利用するべく、ケトルベルを本日よりスタート致します。ファスティング中の筋トレ効果がどんなものか、これからトラッキングしていくのが楽しみでしょうがない。しかしどうやってトラッキングすりゃあいいのか、俺はジムなんていかないしいい方法さがさないといけませんね。

自分が購入したAmazonベーシックのkettlebell。安いしバリなどもなくお買い得でした。

 

Amazonベーシック ケトルベル エナメル 16kg (35LB)

Amazonベーシック ケトルベル エナメル 16kg (35LB)