fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

Sound Moneyってなんでそんな大事?

off chain with jimmy song - why is sound money important

 

Sound Moneyではないから政府が好き勝手やりやがって俺らの栄養がガタ落ちだぜーって話しを以前書きましたが、そもそもSound Moneyってなんで大事?っつう話しをビットコイン界隈よりピックアップ。今回はビットコイン界の良心、ビットコインディベロッパー育成で最近活躍中のJimmy Songから。

 

金本位制では各国の通貨は金との兌換性を保っていたためSound Moneyの特性を備えていた(通貨と金が兌換性を持っている→金の価値に裏付けされている→金は生産するのがとても困難→金相場を一気に変動させるような供給量を確保することができない→未来へ安定した価値を保てる通貨)

こうした通貨を使用している場合、人々はその通貨を稼ぐためにはそれに見合う価値、モノやサービスをつくらなくてはならない。逆に現在の管理通貨制度(金本位制とは違い、各国の通貨管理当局が通貨流通量を決定する制度)では、価値の創造よりもより楽に稼げる方法を採用する人が圧倒的に多くなる。(金を刷ればいいだけ。なので刷る側になるか、そこに近い場所にいることが一番効率が良くなる)また、限られた通貨を価値創造によって分配するのではなく、貨幣を印刷してしまったほうが楽なため、貨幣はどんどん供給量が増やされ、結果インフレーションにつながる。(供給量が増えることで貨幣一単位の価値が相対的に下がる。)

しかも、この供給量の増加によるインフレーションは結果、全員から貨幣の価値を奪うことにつながる。(結局供給量が増えると価値が下がる→一般人の貯蓄の相対価値も下がる)

 

本来資本主義は、価値を創造→お金を儲ける→そのお金を使ってさらに価値を創造→お金を儲ける、って好循環のはずが、簡単にインフレーションできちゃう金のせいでうまく機能しなくなるってことですね。しかもそのインフレーションを引き起こせる側(通貨管理当局関係者やら)は簡単に幾らでも金を刷れるならそれをし続けたいわけで、何が何でも死守しますよねえ。で、結果現在の栄養基準やら栄養についての通説やらです。

 

Sound Moneyに回帰することでどうすれば簡単に金が稼げるかから、どうすれば世に新しい価値を生めるか→結果金が儲かるの流れが主流になってくれば誰もが特をしてwin-win、健康で健やかな生活がおくれる未来になっていくんじゃないでしょうか。まあそんな壮大な話しでなくても、インフレで自分の価値が日々盗まれているってだけでかなりムカつきますね。しかも不健康になると。Sound Moneyが何故大切か、みんなで考えていけたらなと思います。

最後にSound Money絡みでこちらを。ロスバードがわかりやすく簡潔に貨幣の歴史と自由市場、インフレなどを説明してます。これ一冊読めばsound moneyがなぜ重要かわかると思います。おススメです。

 

What Has Government Done to Our Money? Case for the 100 Percent Gold Dollar (LvMI) (English Edition)

What Has Government Done to Our Money? Case for the 100 Percent Gold Dollar (LvMI) (English Edition)