fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

ファスティングの利点 ー カロリー制限では痩せられない? - Jason Fung

 

NBCより医師jason fungがカロリー制限について語っているクリップ。5分ほどと短いですがカロリー制限について考えるきっかけになるかなあと思います。

そもそもカロリー制限で痩せるって言うけどカロリーっておかしくない?ってところから始まりよく言われているカロリー摂取(食事)とカロリー消費(基礎代謝、運動など)のバランスに対する疑問を語っています。

まずはじめにカロリーって言うけどじゃあブラウニーとケールを同じカロリー食べたら同じ効果あると思うか?そんなわけないじゃん、身体は食べ物の種類によってホルモンの反応が違うでしょと。まあそうですね、考えてみたら同じカロリーでもうまい棒とブロッコリのサラダなら全然違うっていうのはなんとなくわかりますね。

じゃあなぜカロリーにみんな注目しているのか、そこは楽だからだと。単純な定量化は明快でわかりやすく、他のこと(カロリー摂取量に対して運動による消費量など)と関連付けしやすいため。そうなると、例えば清涼飲料水メーカーなどがこの運動した後ならこのソーダを飲んで大丈夫たいなマーケティングできるじゃん、と展開しています。

また、よく言われている体脂肪=カロリー摂取 ー カロリー消費 の方程式に対する疑問も。もしこの式が当てはまるなら簡単で、カロリー摂取量を減らせば体脂肪は必ず減るじゃない、でも実際はみんな減らないじゃんと。食べるの控えたからと言って痩せませんよね。この方程式はカロリー摂取とカロリー消費が独立しているものだと仮定していますが、そこが間違いだと。カロリー摂取を減らせばカロリー消費も減り、このことは数々の研究結果が何十年も前から存在していると。ある研究ではカロリー摂取量を3割減した場合、基礎代謝も3割ほど下がった結果が出ているように、身体におけるカロリー摂取とカロリー消費は独立していなく、連動してるよーと締めています。

このクリップはNBCが公開しているカット済み動画なのでこの後どんな話になったかわかりませんが、おそらくそこからファスティングにつなげていったんでしょう。カロリー摂取量を減らすことや、カロリーカウンティングの無意味さについて語っていますが、じゃあなにが必要なのってところまで動画が続かなかったのが残念ですが、ここで語られた欠点を克服出来るのがファスティングになりますね。

カロリー制限と同じ摂取量であったとしても身体におけるホルモン反応が全然違うため、ファスティングを行うことで効果的に体脂肪を燃焼していける状態に身体を持っていくことができます。ここらは自分も実際に体験するまでここまで効果があるとは思っていませんでした。まずは今までのカロリーに対する意識を変えてみるところから始めてみませんか?

 

最後にジェイソンファンの著作、The Obesity Codeとその和訳です。本の内容はほぼほぼジェイソンのブログにて共有されていますので本にこだわらなければそちらのブログから読むことができます。なぜ太るのか、じゃあどうすればいいのか、ファスティングのメリットなど、わかりやすく説明してくれます。

The Obesity Code: Unlocking the Secrets of Weight Loss

The Obesity Code: Unlocking the Secrets of Weight Loss

 
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

 

こちらは彼のブログ。