fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

The Bitcoin Debate - Saifedean対Pento その2

 

ビットコインディベートその2。金なPentoとビットコインなSaifedeanのディベートです。

 

Pento

ビットコインの価値は不変性にあるっていってるじゃない、でもじゃあなんでビットコインコミュニティービットコインが規制されたコモディティーになることを望んでいるんだ?なんでCMEやCBOE(シカゴマーカンタイル取引所、シカゴオプション取引所。先物取引オプション取引の大手です)でトレードされることを望んでるんだ?

政府は自分の通貨以外を使われることをとても嫌うでしょ。もしビットコインが本当に一般に受け入れられるMoneyになるためには政府の容認が必須でしょ。そのためにはKYCもAML(本人確認と反マネーロンダリング法)も必須でしょ。結局第三者、ようは政府に認められないとなんもできないんだよ。しかも通貨としてもどうよ、めっちゃ効率悪いんでしょ?だからビットコインキャッシュが生まれたわけだ。

それにさ、政府は簡単に仮想通貨なんて止められるぜ。2点。政府は取引所を閉鎖できるよね。そしたら流動性もなくなるし価格の透明性もなくなる。ビットコインの価格がわからなくなって簡単に取引出来ることができなくなったら問題だよね?もう一点は政府はいつでもビットコインを違法に出来るじゃん。もし仮想通貨が違法になったら普通の企業は絶対に受け付けなくなるぜ。アマゾンやらベストバイやらで使えなくなったらどうなる?ダークウェブ(この場合違法なサイト的な意味です)に行くしか無いよね?そしたらどうなるよ、ダークウェブで買い物なんてなんの保証もない。ものが届かなくたって誰にも泣けつけない。誰がそんなもの使うんだよ?

結局だからビットコインがMoneyになるためには政府が容認しないとダメで、そうなるとビットコンの存在意義な不変性も分散性も匿名性も全部なくなるじゃん。

 

Saif

まずいいたんだけどさ、ビットコインコミュニティーがとかって話なんだけど。ビットコインはただのオープンソースなソフトウェアなわけよ。ビットコインに意思なんてないしコミュニティも開発者も関係ないんだよね。それはインターネットに意思があるっていってるみたいなもんだ。みんな気づいてないかもしれないけど今出回ってる大体のテクノロジーオープンソースソフトウェアによって動いてるんだよ。例えば電車やら飛行機やらね。うちらの人生の大部分はそれらのソフトウェアによって支えられてるわけよ。

ビットコインもそんな感じなのね。世界中の誰でも自由に参加し使用できるオープンソースなソフトウェアなのよ。だからそれに対して特定のコミュニティやらビットコイナーやらの話をするのは意味ないんだよね。それが結局利点なわけだよね。だってこのテクノロジーの存在意義は誰でも使えて、価値の移動を第三者による検閲ができないことじゃん。

 

 

いやー思ったより全然長くなってきたからその3に続くに、、、でもここからが面白いんです、、、

 

Murray RothbardのWhat Has Government Done to Our Money?。お金の歴史から始まり、中央銀行の終わりなきインフレーションに対する解決策をわかりやすく語っています。ロスバードが生きている間にビットコインが生まれていたら、もしもロスバードが今もまだ生きていたらどうなっていたのでしょう。おススメです。

 

What Has Government Done to Our Money? Case for the 100 Percent Gold Dollar (LvMI) (English Edition)

What Has Government Done to Our Money? Case for the 100 Percent Gold Dollar (LvMI) (English Edition)