fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

人工肉は健康にとってどうなのか?話題のImpossible Burgerについて。

contents

最近何かと話題なImpossible Burger

最近何かと話題の人工肉。こちらはアメリカのバーガーキングで採用されたことから少し前に話題になったImpossible Burgerの製造先、Impossible Foodsのクリップ。

勢いに乗っているImpossible Foods。今度はソーセージまで。新商品Impossible Sausageはピザチェーン大手のリトルシーザーズに採用されるそうですね。アメリカの大手チェーンやスーパーでは着々と人工肉セレクションが増えてきているということです。

Impossible Foodsとは?

2011年にカリフォルニアにて設立、肉や乳製品の植物性代替商品を開発、製造。掲げるミッションとしては地球と肉を守ることと語っています。

But using animals to make meat is a prehistoric and destructive technology. Animal agriculture occupies almost half the land on earth, consumes a quarter of our freshwater and destroys our ecosystems. So we’re doing something about it: we’re making meat using plants, so that we never have to use animals again. (公式ページ)より

ようは蓄膿産業は環境にとって悪い。だから人工肉を作るというところでしょうか。

Impossible Burger

Love meat? Eat meat. Impossible™ delivers all the flavor, aroma and beefiness of meat from cows. But here’s the kicker: It’s just plants doing the Impossible.公式ページより

主要商品で、バーガーキングにも採用されて話題のimpossible burger。どこをとっても牛肉だけど、植物しか使ってないと。ベジタリアン、ビーガンな方でも食べられる人工肉ということで、競合他社のBeyond Meatと共に最近話題の商品ですね。

個人的な感想

ここからは個人的な意見。 まず、人間は自然を再現できるほどの能力は備えていないと思っています。例えば肉。上記クリップでは肉は脂質、アミノ酸、ミネラル、水から出来ていて植物にもそれらは存在するため肉製品は全て植物性商品にて代替できると語っています。が、そもそもそれ間違ってますよね。

例えば脳の成長と活動に欠かせないDHA(ドコサヘキサエン酸。魚の脂などに多く含まれる)なんかは植物からは取れませんよね(ALA→DHAと変換することで極少量吸収可能なようですがまあプラクティカルではないかと)。

不完全で栄養価値の無い商品を作っているだけならまだジャンクフード並みの健康被害でしょうが、こちらの商品は健康的といった売り文句でマーケティングされています。そんな商品がジャンクフード並みでいいのでしょうか?また、ジャンクフード以上に健康に危害を与える可能性はないのでしょうか?

以前動物性なバターの代替商品として開発された植物性油を原材料とするマーガリン。こちらを製造する過程でトランス脂肪酸が生まれたのは有名ですね。トランス脂肪酸はその害が認知され今では多くの国で規制されていますね(日本ではほぼ無規制)。 アロマテストやら、今現在わかっている成分分析、それも多分自分たちの都合の良いデータの取り方しているような方法(営利団体である以上当たり前ですが)。そんなことで自然が再現できるとは思っていません。必ずどこかでトランス脂肪酸のような落とし穴が待っているかと。

こちらはRob Wolfのツイート。アメリカの健康的な子供のための母親団体、Moms Across AmericaよりImpossible Burgerに関する記事。どうやらImpossible Burgerからは競合他社の十一倍以上のグリフォセートが検出されたと。モンサントで話題になった除草剤ラウンドアップに含まれていた発がん性物質な毒物グリフォセート。含有量0.1ppb(parts per billion 10億分の1)でも遺伝子に悪影響を与えるグリフォセートがImpossible Burgerからは11.3ppb検出されたそうです。こちらは主材料の大豆からきているものでしょうね。

自分はベジタリアンにせよビーガンにせよ、なにを信じようと個人の自由だと思います。ですが、少なくとも食と食の安全性に関しては天然な物を天然な状態で摂取することがベスト、人によって人工的に作られた食品に対しては基本的なスタンスとして懐疑的であることが必要かなと思っています。 何処かのスタートアップが作り上げた、得体の知れない食品を口にする前に、一度調べてみてはいかがでしょうか。納得した上で摂取することが大事なのではないでしょうか。