fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

暗号資産は何建?

ここ数日上げが続くビットコイン。いい感じに11000超えてきましたね。

このまま上げ相場が続くと増えてくるのが草コインやらアルトコインで一儲けみたいな情報たち。

アルトコインに対しては色々と思うところがありますが。

1月1日にビットコインに投資していた場合、2.66倍のリターン(6/22時点)。逆にメジャーどこな(マーケットキャップが高いアルト)アルトコインに投資していた場合2.13倍のリターン。

日本円換算で考えると特をしている為、両方ともいい投資の様に思えますが。

アルトコイン側はビットコインに比べ8割程のリターン。言い換えるとビットコインに対して2割減ですね。

ビットコインアルトコイン、両方とも1月1日に$3800購入したとすると:

ビットコイン=1BTC分購入

アルトコイン=1BTC分購入

で、6/22には:

ビットコイン = 1BTC = $10100 アルトコイン = 0.8BTC = $8000

ということになりますね。ポイントとしては、アルトコインをドルでなく、ビットコイン換算で計算すること。

日本円から直接購入出来る暗号通貨とは何か?と考えた場合。販売所では無く、競売(マーケットが有る物)だとBTCかETHあたりしか無いですよね。

ETHはBTCに比べ遥かに流動性が低い。なので基本暗号資産と呼ばれるものはフィアット建でなく、BTC建で考えるべき(フィアット換算で例えばEOSを考える場合、EOS→USDでは無く、EOS→BTC→USDといった換算になる為)。

全てはBTC換算で考える癖をつけること。儲かっていると思っているその投資、じつはかなり損している事に気付くはず。