fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

Amazonでハードウェアウォレットは買うな!

暗号資産を安全管理するために必須なハードウェアウォレット。最近の高騰で必要性を感じた方も増えてきたかなと思います。

周りの話を聞いていても未だに取引所に資産を置きっぱなしな方も多く、依然自己管理の必要性が広まっていない気が。

さて、ハードウェアウォレットのみならず買い物に欠かせないのがAmazon。輸入品に関しても正規代理店が出店していることも多く、信頼できるマーケットの一つ。

しかし、ことハードウェアウォレットに関しては注意が必要。Amazonの倉庫管理からくる問題。

例え正規代理店からの購入であっても、Amazon倉庫内で他の代理店のストックと混ざってしまうそうですね。正規品が混ざるだけなら良いのですが、ここに非正規品が混ざってしまう可能性があるのが問題。

非正規のハードウェアウォレットにはバックドアが仕掛けてあったりと簡単に資産を盗める様な細工がされていることが。

又、日本では取引所がハードウェアウォレットの販売をしている場所も多いと思いますが、こちらもあまりお勧めしません(個人情報、暗号資産との紐付け等から)。

ハードウェアウォレットを購入する際は必ず:

  • メーカーから直接購入
  • 正規代理店を使用せざるを得ない場合はAmazon等を介さず直接購入

又、出来れば:

  • 匿名で購入(自分と暗号資産を紐付けないため)
  • 暗号通貨で購入(匿名性)
  • 暗号通貨の場合使用前にミキサーを通す(匿名性)
  • 自宅以外に配送(秘書箱、局留め、営業所止等)

オススメなハードウェアウォレットとメーカーリンクに関しては:

個人的にはTrezorかCold Cardがお勧めです。これを機に安全な暗号資産の自己管理、考えてみてはいかがでしょうか。