fasting soundly

fasting rothbard stoicism and ₿

ビットコインで学んだ事とは?その1

昨日みかけたTweet。テレビを消して勉強を始めるのは今からでも遅くない。

@NYCPunterがここ最近、ビットコイン関連で学んだ事を箇条書きにしています。いいなと思ったので簡単にまとめてみます。

お金の機能の一つ - (Double)Coincidence of wants

欲求の二重の一致。人が交換をするために必要な要素。

例えばお金が存在する前の話。物々交換をする為にはお互いが交換するものを欲してなければならない(手持ちのリンゴをオレンジと交換したいと思った場合、オレンジを持っている人がリンゴを欲している場合でなければ交換は成立しない)。

このリンゴとオレンジの交換のために必要な要素がお互いの欲求の一致→欲求の二重の一致。

お金の交換の媒体としての機能は、欲求の二重の一致の解決。

ビットコインが唯一成功する理由 - ネットワーク効果。Shelling PointとLindy Effect

不特定多数が集中する選択肢 Shelling Point

Shelling Point → シェリングポイント・不特定多数が事前情報やコミュニケーションがない場合、自然と選ぶであろう選択肢。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/Focal_point_squares.jpgより

不特定多数が例えばこの4つの四角からひとつを選ぶ場合。他人の選択と一致した場合のみ賞金が得られるといった条件があったとすると。

大体の人が赤い四角を選択。それがシェリングポイント。

今まで存在してきた事はこれからも存在していく Lindy Effect

Lindy Effect → リンジー効果 ・ 壊れないもの(思想やテクノロジー、言語やネットワーク等)は現在迄の存命時間が長ければ長いほどその寿命も比例して長いと予測される。

長い歳月淘汰される事ない思想等は、淘汰されてこなかった=他の思想に比べより頑健である=これからも存在すると予測される

ビットコインネットワーク効果

10年間存在し続け、未だに競合が存在すらしないビットコイン。Lindyであり、暗号資産のShelling Point。

また、競合が存在しないことに関してはこちらのWillem Van Den BerghによるMedium記事、On Schelling points, network effects and Lindy: Inherent properties of communicationから:

Altcoins simply cannot compete with Bitcoin because fundamentally they are companies, not protocols.

この一文がアルトコインの全てですね。故にビットコイン以外はプロトコルにはなり得ない。

続く。